女教師、杉沢クリスタルの注目!1・2・3
身の回りの出来事を語ってみたり。 秘技ひまつぶしの術も随時伝承中。
スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


合コン戦記 本章

幹事の友達に「相手の幹事はどんなひと?」って聞いたら
「いつもスーツを着てる」って答えたんだ。


ごめん。
私が勝手に勘違いしたんだよね。


こっちに向かって手を振ってる男性が、
一般的なサラリーマンが着るスーツではなくて、
盛り盛りに 肩パット の入った のスーツを 素肌 に着ているとしても。



一見して昔はヤンチャだった軍団がそこにいた。



思ってた40代とは違う。



女性陣はすっかり静かになって、
とりあえず彼らの予約してくれた店まで歩いた。



今日は食べよう。(静かな決心)



前の席に座った40代男性(幹事とは別の人)の
離婚&養育費の話を聞きながら
私はカルパッチョをむさぼり食った。


幸い、離婚と養育費の話は波乱万丈で面白かった。
しかし、彼の前歯が数本ないことが、
それ以上に気になって仕方がなかった。


隣にやってきた30代男性(金髪パーマ)の
スポーツ好きでジムで体を鍛えるのが趣味だという話を聞きながら
私はエビマヨをむさぼり食った。


幸い、スポーツジムのシステムなどが詳しくわかって為になった。
しかし、彼のTシャツの上からでもわかる巨乳を見て
体を鍛えるのが趣味というのは嘘だろうと思った。



私はとにかくよく食べた。
そして、食べて食べて、もう満腹というところで
会はお開きとなった。



帰り道。
私の脳裏には、BOROの「大阪で生まれた女」が流れていた。


おめかししていったのに、今日も私の王子に出会えなかったこと。
そして、いくらやる気がなかったとはいえ、
誰からも連絡先を聞かれてないという事実が私を切なくさせた。



無念さを力いっぱい込めて歌います。




電信柱にしみついた夜ぅぅぅ…




極め付けに食べすぎでお腹壊したんだよ。
珍しく「つづき」にした真相はココにあり…

にほんブログ村 OL日記ブログへ
スポンサーサイト

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記


合コン戦記 序章

友達と会うたびに「出会いがない…出会いがないよぉぉーーー」と
騒ぎたてていたら、この度めでたく合コンに誘ってもらえた。


合コンなんて何年ぶりか…
私の中で完全に死語になりかけていたよ。




数日前から服を選び、メイクばっちりでやってきた私を見て
友人は暗い顔になった。


「残念なお知らせがあります。
 本日、男性メンバー中2人が40代バツイチ子持ちです…」



40代バツイチ子持ち。
ある意味、レベル高っ!!!



女性メンバー最年少が23歳、男性メンバー最年長が47歳。
親子といっても十分に通る年齢差だ。




が!しかし!
今は40代と言っても若々しい人はたくさんいる。
それに30代前半の人も2人いるわけだし。


ポジティブ思考で待ち合わせ場所に向かった私たちを
待ち受けていたのは、想像以上のミラクルだった。



(明日へつづく)



初めての「つづく」。明日も遊びにきてね☆
にほんブログ村 OL日記ブログへ

テーマ:頑張れ自分。 - ジャンル:日記


和室の立場

我が家には小さな和室があって、そこにパソコンがおいてある。
それゆえに引越し当初、そこは「パソコンの部屋」と命名された。



しかし、時の流れとともに状況にも変化が――



特に所有者のいないその部屋には、
次第に各人の部屋から溢れ出した衣類が集まるようになってきた。


高く積まれた衣装ケース、
そして通販で買ったクルクル回る洋服掛け…


我が家の住人は自嘲を込めて、いつしかこの部屋を
「ウォークインクローゼット」と呼ぶようになった。



そして、今。
また新たな革命が起きようとしている。



ブログを更新する私の後ろには、
ブックオフで大量買いした漫画冬の恋人・コタツ布団の山 が…


ここはもはや「ウォークインクローゼット」というような
おしゃれなものではない。


でっかい押入れ、もしくは物置だ。


もとは広く見えた和室も今は狭く感じる。
これ以上、この部屋の呼び名が変わらないことを切に願うばかりだ。



次の呼び名は「夢の島(=ごみ処分場)」か…
さすがに部屋に同情するなぁ。

にほんブログ村 OL日記ブログへ

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記


祈っていいですか?

あるバス停でスーパーの袋をもったご婦人が
乗り込んでこられた。
大量に買い物をしたようで買い物袋の重さで
ふらふらとしている。


バスは混んでいた。
仕事帰りの会社員たちは、みんなくたびれた顔で
ほんやりと窓の外をながめていた。



みんな疲れていた。



私の前の席に座っていたOLさんも
相当お疲れのようでぐったりとしていた。


けれど、そのOLさんは荷物の多いご婦人を見て
立ち上がった。



「よかったらお座りになってください」



OLさんの言葉にご婦人は



「いらんわ」



と素気なく返した。


ご婦人は微妙なお年頃だったので老人扱いされたと
感に障ったのかもしれない。
荷物をたくさん持っている人に席をゆずったOLさんの
優しさはうまく伝わらなかった。



OLさんは一度譲った席にもう一度座ることも出来ず
そのまま混み合った車内で立っていた。


OLさんの足元を見るとストッキングに伝線がしていた。
今日はOLさんにとって、ついていない1日だったのかもしれない。



私が魔法使いなら、伝線したストッキングをきれいにして
彼女を素敵な場所につれていってあげたい。


だけど、私は魔法使いじゃないので、とりあえず
明日が優しいOLさんにとって良い日になりますようにと祈っておくね。



人にやさしくできるひとは偉いね。
にほんブログ村 OL日記ブログへ

テーマ:日記 - ジャンル:日記


伊集院

お嬢様になりたい。
いつものことながら、仕事中唐突に思いついた。


お嬢様になるには執事を用意するのが一番の近道なのだが、
何しろ先立つものがない。
おまけにすぐ飽きる可能性も大いにあるので、
とりあえずのところ、他人を巻き込むのはやめて
一人で出来る限りお嬢様になりきってみることにした。


その1.お嬢様は笑うとき、手を口元にあてて笑う。
角度と指の開き方がポイント


その2.挨拶は「ごきげんよう」
with微笑みがポイント


とりあえずこの2つはテッパンだろう。


お嬢様らしい指の角度を研究しているうちに
今年入ったばかりの若い営業の子がやってきたので
早速試してみることにした。



営業「杉沢さん、僕これから○○さんのところへ行ってきますので
    部長に今日は直帰しますって伝えてもらっていいですか?」


杉沢「ええ、もちろんですとも」


営業「あー。ホントは行くの嫌なんですけどね~」


杉沢「まあ、そんなことおっしゃって。ホホホ…(角度と指の開きに注意中)」


営業「じゃあ、いってきます!」


杉沢「ごきげんよう(with微笑み)」



自然すぎて気づかなかったのか、
それとも気づいていたけどスルーしたのか…
その辺は不明だがお嬢様化計画は意外と楽しかった。


とりあえず明日は、
その3.華奢なカップでティータイムを愉しむ(カップは小指を立てて持つ)
その4.名前を「様」づけで呼ぶ
を実践してみようかしらん?



みなさま、私のことお嬢様って呼んでよろしくてよ?
(っていうか、むしろ呼んでください)

にほんブログ村 OL日記ブログへ

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記


気分は落ち武者

久しぶりに男子と二人で食事に行きました。


まったくもって会話が続かず
唯一盛り上がった話が ブックオフ について。




惨敗。




泣ける話やで、ほんまに…
にほんブログ村 OL日記ブログへ

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記


もったいない精神

衣替えをした。
私は一度服を買ったらなかなか捨てられないタイプで、
中学生時代に買った服がいまだにタンスの片隅に眠っている。


タンスには入っているものの、基本着ることはない。
なので、ある程度きれいな状態のまま次年度に持ち越され
熟成されていくわけだ。


そんな状態をずっと繰り返してきたので、
とうとうタンスからもクローゼットからも衣装ケースからも
服が溢れだした。


緊急事態だ。


この状態を放置しておくと、ニュースなんかでも取り上げられている
ゴミ屋敷の住人となってしまうのだろう。



しかし、まだまだ着れる服なのに!



私はケチなのか?
否、エコなのだ!!
MOTTAINAIの精神だよ、これは!!!


自分に無理やり言い聞かせた私は、
タンスの片隅に眠る服たちを部屋着として積極的に着ることにした。


そんなこんなで、私は今
ネタで踊っているときのエドはるみさんのような服装(シャツの裾は結ぶ)
ブログ書いてます。



妹の感想「エドはるみより断然酷い感じだよ?」
にほんブログ村 OL日記ブログへ

テーマ:日記 - ジャンル:日記


だって女の子だもん

今日は自分のロングスカートの裾を踏んづけて転びました。
転んだだけならいいけど、踏んづけた分スカートがずり落ちて
パンツが丸見えでした。



ぎゃーーー!!!



心の中では阿鼻叫喚でしたが、
本当に驚いたときは声も出ないものですね…


バス停だったので、人が6~7人いましたが
みんな知らんふりをしてくれました。


家に帰って状況を再現してみたところ、
妹からは


「よくあること。そのパンツなら許容範囲!


との頼もしいお言葉をいただきました。


別にパンツのきれい・きたないを
問題にしていたわけではなかったのですが…


普段は恥ずかしさをあまり感じない私のハート。
でも、今日は久しぶりにめまいがするほど恥ずかしかったの。



凹み…
にほんブログ村 OL日記ブログへ

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記


現実逃避をし始めたわけで…

色恋という言葉が人生から消えて早4年…
私の運命の人は外国人なんじゃねえの!?


朝、目覚めて唐突に思った。
外人とイチャイチャしてる夢を見たからだ。



私は早速、妹に相談してみた。



「妹よ!私の運命の人は外国人なんじゃないかと思う。
 ゆえに私はこれから英会話の勉強をしようと思うがどうか?」


「あ~、いいんじゃない」


出勤前の身支度の最中だった妹は全くもってどうでもよさそうだった。


「ダイヤ(妹)ちゃん、英会話習ってたじゃ~ん。
 色々教えてよ~」


まとわりつく私に、妹はうるさそうに言った。


「英会話なんて、ちょっとやそっとじゃ習得できないって。
 それならむしろ日本語話せる外国人探すほうが早いような気がするわ」


なるほど!


「じゃあ、ますます英会話スクール通わなきゃ。
 外国人講師だったら、間違いなく日本語も話せるもんね!
 待っていて頂戴、グッド・ルッキング・ガイ☆


私はテンションの上昇とともに吼えた。
その横で、妹はしずかにつぶやく。


「外人がみんなグッド・ルッキング・ガイだと思うなよ…。
 私の担当講師、髪の毛ヌルヌルテカテカの9:1分けで、
 小太りだったしね…



現実に戻されたわけで…



こんな私もランキング参加中。クリック求む!
にほんブログ村 OL日記ブログへ

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記


ドリームジャンボ宝くじ

今日はドリームジャンボ宝くじの当選発表日でした。

結果は…



















もちろん駄目ですけど、何か?



中松ピョンピョンを手に入れるのは、まだ先になりそうだ。
にほんブログ村 OL日記ブログへ

テーマ:今日のつぶやき。 - ジャンル:日記


少年ジャンプ

妹の彼氏が毎週ジャンプを買っていると聞いたので、
捨てる前に見せてもらうことにした。



ひまだから(だれか遊んでくれ)



小学校以来、久しぶりにジャンプを手にしたわけですが、
なんて一話一話が短いのか…


そして、ほとんどの話にあらすじはついていない。
たまにあらすじが書いてあったかと思ったら、


前回までのあらすじ:タートルネックのまさゆき


不親切すぎる。
いくら私が妄想上手だとしても限界があることをわかってほしい。




そんな中、私が唯一こころ穏やかに読めた作品。


『こちら葛飾区亀有公園前派出所』


昔はキミを嫌ってた。
でも、今キミに再会できたことがこんなにも嬉しいなんて!


続けられるということは本当に偉大なことですね。



さて、私はブログを続けられるだろうか?
にほんブログ村 OL日記ブログへ

テーマ:ひとりごとのようなもの - ジャンル:日記


結婚しない女のブライダルフェア潜入レポート

ブライダルフェア――
それは、結婚式を挙げようと考えているカップルやその家族を対象に、
その会場でどんな結婚式ができるのかを紹介するイベント。
会場セッティング、料理、ドレス試着、模擬挙式などを
実際に体験することが可能で、結婚を考えているカップルには
非常に参考になるイベントである。



そんなブライダルフェアに、妹にくっついて行ってきた。

もちろん料理試食目当てで。



会場に入り、受付でもらったアンケートに記入していると
飲み物は何が良いかと聞かれた。
サービスだと言うので、遠慮なくミルクティーを注文。

専属担当の方から挨拶を受け、実際に会場を案内してもらった。



自分のことではないので、むしろ周りのカップルの観察に夢中になる私。
どう見ても20代前半なピチピチした男性と
綺麗だけど40歳近いんじゃないかなという女性のカップルは
どこで知り合ったのか?

知りたくて市原悦子ばりに聞き耳をたてていたが、
その答えが語られることはなかった。



ウエディングドレスの試着撮影会があったり、
記念アルバムや引出物のサンプルを見せてもらったり…
もう十分と色々な説明をしてもらったが、料理はまだか?



そろそろ本気で飢えてきたぜ…と思ったとき、
ようやく料理試食にたどりついた。

オードブル
肉料理or魚料理
デザートの盛り合わせ
ドリンク
パン

というフランス料理のコース。
多分、普段ならランチで食べても2,500円くらいはするだろう
という内容だった。



おいしい。
来て良かった。




私たちがおいしい、おいしいと褒めたので
担当の方がシェフを連れてきた。
シェフから挨拶を受け、ちょっとした金持ち気分だ。
無料試食会なのに。

のんびり30分くらいかけて食事をした後、
担当の方から詳しいプランの説明などしてもらってフェアは
終了となった。



料理食べて、きれいなドレス着て写真とって、
会場の方々からは杉沢様、杉沢様とちやほやされ…
しかも無料。


世の中にこんな素敵なひまつぶしイベントがあったのね!


妙齢の方は、是非一度行ってみると楽しいですよ☆



ちなみに今日のブライダルフェアは女性一人で来てる方もおられました。
私も近いうち挑戦してみようかな。結婚予定ナシの一人ブライダルフェア…

にほんブログ村 OL日記ブログへ

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記


友達はロマンチスト

友達とお茶をしながら、話していたときのことだった。


突然、友達から


「クリスちゃんは花に例えるとコスモスってイメージね」


とにっこり微笑まれた。



コスモス?
どうした急に!?




話に何の脈絡もなかったので少し驚いたが、
友人は生粋のロマンチストなので、こういうのはよくあることだ


「どうして私はコスモスなの?」


私が問いかけると、


「コスモスは風に吹かれているの。
 私好きよ、コスモスの花」



とのお言葉。



わかんね~
ロマンチックすぎてわかんねぇよ~




心の中で私は叫んだが、
好きだと言われて悪い気はしなかったので、
とりあえず「ありがとう」と言っておきました。



あなたは花に例えられたことはありますか?
日本全国のロマンチストに乾杯☆
にほんブログ村 OL日記ブログへ

テーマ:日記 - ジャンル:日記


イタリアでユニコーンに似た鹿が人気らしい

Yahoo!ニュースによると、
イタリアでユニコーンに似た鹿が人気らしい。


ユニコーンといえば清純な乙女。

清純な乙女といえば、もちろん


家族会議でペットはペガサスに決定したものの
やはり会いに行くしかないでしょう!





早速、旅行サイトで明日出発の航空券を探してみる。


ピンきりだが、最低でも約20万円(往復)





ネタのために出せる金額じゃねぇ!!


それによく考えたら私、パスポート持ってねぇ!!!





イタリアにいる一本角の小鹿が本当にユニコーンだというなら、
きっと私に会いに来てくれるはず…


そんな言い訳を胸に、今回のイタリア行きは 断念。



私の思いつきを応援してくれる紫のバラの人現れないかしら?
にほんブログ村 OL日記ブログへ

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


父の教育

私が保育園に通っていたころ、父は言った。

「クリス!ゴルフをやらないか?
 女子ゴルフはおいしいぞ~

「いやら~」

幼きクリスは断った。




私が中学生のころ、父は言った。

「クリス!競艇選手を育てる学校に通わないか?
 競艇選手はおいしいぞ~

「お父さん、わたし運動あんまり得意じゃないよー」

「お前は選手として立派にならなくていい。
 とりあえず将来出世しそうなやつと仲良くしておけ!」

「お父さん、わたしモテないよー」

「大丈夫、男の比率の高い学校ではどんな女もモテる!
 しかも、お前は僕に似てるからモテモテ間違いなし!」

「何にせよ。スポーツの世界は甘くないから」

中学生クリスはすっぱり断った。
父は「そうかなぁ?無理かなぁ?」と諦めがたい様子だった。




父は私の進路について、ああしろこうしろとは言わない。
私の記憶に残っている限り、私の進路について口を出したのは
3回だけ。

保育園のころゴルフを勧めたこと。

中学校のころ競艇学校を勧めたこと。

そして、もう1回は最近。
私が親戚のおばさんたちに早く結婚をしろと責められていたときだ。


「クリスは無理に結婚しなくていい。
 本当に好きな人ができたときにすればいい。
 一生結婚しないならそれでもいい。
 クリスのことくらい一生父さんが面倒みてやる」


ゴルフのことといい、競艇のことといい
うちの父は少し世の中を甘く見ている。

そして、娘に超甘い。


でも、そんな父が私は大好きなんだけどね。




もうすぐ父の日なので、今まで登場してない父のことを書いてみました。
宿題の作文を書き上げたあとの気持ちだわ。

にほんブログ村 OL日記ブログへ

テーマ:つぶやき - ジャンル:日記


密室

また、トイレの電気を消された。


またか!と思いつつ一旦外に出て電気をつけようとしたが、
ドアが開かない。


なんで!?
もしかして、私いじめられてるの?


ノブは回るのに、ドアはびくともしない。



「ちょっと!(怒)
誰かしらんけど、後で絶対泣かせるからな!!(怒)(怒)」




いたずらや嫌がらせなら、犯人が声を出すかと思い
怒鳴りながら、ドア全体をぶっ壊しかねない勢いで蹴り続けた。


が、やっぱりドアは開かない。


こんなに強く押してもびくともしないなんて、
犯人は男性か、もしくは複数か…


怒りに震えながら暴れていると、突然ドアが開いた。


ずっと力任せに押していたが、このドアは引いて開けるドアだったのだ。



かびょーん…



こんな昭和的なオチって…。嗚呼、自分が恥ずかしいっ!
にほんブログ村 OL日記ブログへ

テーマ:((((;゚Д゚)))ぎゃぁああああ - ジャンル:日記


古き善き乙女

美術館に行ってきました。


ある人物画の前で、ご年配の女性たちが一言。


「この絵は結婚前に描かれたもの?結婚後に描かれたもの?
 あら、結婚前なの。ま~あ~、結婚前にね~~」



絵は、横たわった裸婦が描かれたものでした。


そこから、画家とモデルの関係に思いをはせるご婦人たち。


彼女たちは貞淑な古き善き時代の乙女なのか。
それとも単なるちょいエロおばさんなのか。


判断は難しい…



古き善き乙女だと思う方は、ランキングクリックお願いします!
ちょいエロおばさんだと思う方も、やっぱりランキングクリックお願いします!

にほんブログ村 OL日記ブログへ

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記


メアド変更

6年ぶりぐらいにケイタイのメアドを変更してみた。


高校時代の友達とか、前の会社の同僚とか、
今では全く交流のない人にも一応アドレス変更のメールを送った。


そうしたら意外とみんな温かい返信をしてきてくれて、
たまにはメアド変更するのも良いかもな~なんて思ったりもした。


が!


が!


一通だけ!



「だれ?」



って返してきやがった奴がいた。



冷たいよー、
アドレスどころか記憶から消去されてるよ~(涙)




私は思いのたけをメールにのせて、


「同じ会社だったじゃん!!思い出すまで廊下で立っていなさい」


と返した。


すると、返信は


「私は中学生です。アド間違ってないですか?」


って



別人かーーーーーい!!



全く知らない中学生さん、その節はご迷惑をおかけしました… m( _ _ )m



ランキング参加中。応援お願いします~
にほんブログ村 OL日記ブログへ

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


ちくわ笛 パート2

ちくわ笛を練習するため、(過去の日記参照
大きくて立派なちくわを求めて近所のスーパーを回っているのだが
なかなか良い大きさのやつが見つからない。


近場のスーパーは回りつくした感があるので、
今日は思い切って会社近くのスーパーにも足をのばしてみることにした。


見慣れない店内に戸惑いながらも、ちくわ売り場を目指す私。
棚を探してみるが、やはり一番大きなものでも
魚肉ソーセージぐらいの大きさで、穴を開けるには細すぎる気がする。


ちくわ笛の第一人者がオススメするような立派な高級ちくわは
普通のスーパーには置いていないのだろうか?


私は勇気を出して、店員さんに聞いてみることにした。


「すいません。こちらでは大きなちくわっていうのは
 置いておられないのでしょうか?」


男性店員が振り向いた。


「大きなちくわですか~。
 これが当店で扱っている中では一番大きいかと思うのですが」


店員さんが見せてくれたのは例の魚肉ソーセージ大のちくわだった。



「もっと太くて大きいやつが欲しいんです」



私はアダルトビデオのような台詞をはいた。
しかし、店員は申し訳ないと頭を下げるだけで、
私の欲求を満たしてくれることはなかった。


どこに行けば私は大きくて立派なアレにめぐり会えるのだろう。


私のちくわを探す旅は続く…



遊びに来てくださって有難うございます。ついでにランキングクリックもお願いします☆
にほんブログ村 OL日記ブログへ

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記


悩んでいます

私の会社には、ものすごく良い人なんだけど
ちょっとずれているというか…
要するにド天然な同僚がいる。


とても心優しくて本当に本当に良い子だと思う。
しかし、結構な確率で私がトイレに入っているときに
電気を消してくるのだ…



それでも大抵の場合は「今入ってます~」と叫べば、
「うわっ、ごめんなさいっ」って謝ってすぐ電気をつけてくれる。


しかし、今日は叫びにも気づかず放置バージョンだったのできつかった。



真っ暗だから。


真っ暗で何も見えないから。


私は心眼で、紙を探し、水を流し、トイレの鍵開けたから。


何回もいろんなところにぶつけながらね!



今日のような悲劇を繰り返さないためにも、彼女には一度

「トイレの電気を消すときは
中に人がいないか確かめなきゃ駄目です!」


と注意しといたほうが良いのだろうか?



いい大人に注意するような内容じゃないけどね。



きっと物凄く恐縮して謝ってくれるんだろうな。注意しにくいぜ…
にほんブログ村 OL日記ブログへ

テーマ:雑記 - ジャンル:日記


メンチ対決

相手と視線がかち合ったら、絶対に先に目線をそらしてはいけない。
目線を先にそらした方が負け。
それが不良の掟。メンチ対決の鉄則だ。


私は不良ではないが、今日はバスの車内でメンチ対決した。
相手があまりにも私をじっと見てくるので、
私も負けるもんかとバチバチっと見つめ返してやったのだ。


奴は不敵な笑みを浮かべ、こちらの様子を伺っている。
私も余裕を見せて笑顔で視線を送り続ける。


奴は私が今まで会った誰よりも手強かった。
しかし、私にも意地がある。
二十数年生き抜いてきた女の意地が・・・


ふたりの意地は静かに、しかし激しくぶつかり合った。




そして、先に視線をそらしたのは奴の方だった。
「負けたよ」
そう言ったような気がした。


私は微笑んで「お前は強かったぜ」と相手を讃える視線を送った。





メンチ対決は根性対決。




負けるわけにはいかないさ、
生まれて数ヶ月の赤ちゃんにはよぅ!




めちゃめちゃカワイイ赤子でしたよ、奴は…
もう少しでメロメロにされるところでした。

にほんブログ村 OL日記ブログへ


テーマ:日記 - ジャンル:日記


VS白髪

今朝、鏡の前で化粧をしているときに1本の白髪を発見した。
もうそこまで若くないので、若白髪ではなくリアル白髪だろう。


年を重ねていけば白髪が出てくるのも自然なことだ。


しかし、その自然の流れに少しでも逆らおうとするのが
女ってものじゃないか!






とはいえ、白髪を生えなくする方法など分かるはずもないので
私なりに白髪を目立たなくする方法を考えてみた。


取り出したのは有名油性ペン、マッキー
マッキーで白髪の根元からズバッと黒く塗る作戦だ。


早速、鏡を見ながらマッキーで白髪を塗っていく。
丁寧にしっかりと…


しかし、残念なことに自分では完璧に塗れているか確認しづらいので
この人のところに行ってみた。



母です。



毎度お馴染みの杉沢母に事の経緯を説明すると
「また、ひまなことを…」
と言いつつも髪の毛を確認してくれた。



「全然染まってないね」



無常のひと言。


それでもあきらめきれない私は白髪を抜いて
もう一度しっかりと塗りこんでみたが
やはり白髪が黒髪になることはなかった。



マッキー敗れたり!!
超有能な油性ペンも白髪には勝つことができないようだ。


なら、何なら白髪に勝つことができるのか…







もちろん「白髪染めヘアカラー」とか「美容院」とは
言わないお約束ですよ。




マッキーで白髪が染まるなら、油性ペンの新時代がくると思ったんだけどなぁ。
にほんブログ村 OL日記ブログへ


テーマ:雑記 - ジャンル:日記


水族館にて

水族館に行ってきた。
日曜日ということもあって、全体的に混み気味。
特に人気のあるイルカの水槽の前は多くの人でにぎわっていた。


悠々と泳ぐイルカたちを見ていて私の友人が言った。
「見てみて、あのイルカ!おなかのあたりから何か出てるよ。
 もしかして、もうすぐ赤ちゃん生まれるんじゃないの!?」


私は指をさされたイルカを見た。
確かにおなかの辺りから何か出てる。



でも、あれってチ○コじゃねぇの!!?



私は多分チ○コに違いないと思っていたが、
確信はなかったので敢えて友人には言わないでおこうと思った。


しかし、


「見て!あっちのイルカだけじゃなく、こっちのイルカからも出てるよ~
 もしかして、今、出産のシーズンなのかな?」


そんなに一度に何匹も妊娠するとは考えにくい。
間違いない、絶対チ○コ!!


私の確信とは裏腹に、友人のテンションは上がり続け
最悪なことには周囲の親子連れたちを巻き込んでしまった。


見知らぬ若い母親「まーくん。イルカさん、もうすぐで赤ちゃん出てくるって~」
見知らぬまーくん 「ほんと~?すご~い」



ギャーーーーー
おかあさん、十中八九あれはチ○コです~




友人に告げるべきか迷った。



しかし、私も人の子。
サンタクロースを信じている子供にサンタはいないよと
告げるようなことなどできようものか…



私は出て来るはずもないイルカの赤ちゃんを待った。
友人の納得がいくまで…



イルカに詳しい方で、あのでっぱりはチ○コじゃないよ~赤ちゃんだよ~
と、反論される方がおられましたら挙手をお願いします。

にほんブログ村 OL日記ブログへ

テーマ:日記 - ジャンル:日記




ブログランキング

たくさんの方に遊びに来てもらえるよう      ランキング参加中

にほんブログ村 OL日記ブログへ

FC2ブログランキング

1日1回、愛の応援クリックお願いします!


プロフィール

杉沢クリスタル

Author:杉沢クリスタル
職業は女教師ですのよ。
ええ、もちろん自称。

名前は滝川クリステルさんからパクったけど、清楚でもセクシーでもないのよ。
とっても残念。

最近ときめきがなくって
毎日更新とはいかないけど、
ヒマなときにでも遊びに来てくれると
うれしいわ。

※エロ系、金融系、ジャンルを問わず
  他のサイトに飛ばすことを目的とした
  コメントは削除させていただきます。
  (ゴメンネ!)


カレンダー

05 | 2008/06 | 07
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -


フリーエリア


最近の記事


最近のコメント


月別アーカイブ


リンク

お友達募集中。                 リンクしてくださる方、ウェルカム!!

このブログをリンクに追加する

ご自由にリンクしていただいてOKです!  でも、お声をかけていただければ杉沢も喜んで 遊びに行かせていただきますよん。


RSSフィード


メールフォーム

ご意見・ご感想はこちらでもOK!

名前:
メール:
件名:
本文:

いたずらや迷惑メールはやめてね


カウンター


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。